MACHUPICCHU(マチュピチュ)

13世紀から16世紀まで南米最大の帝国であり、秩序と道徳を重んじるインカ帝国が建設した美しい石造りの都市がペルーのMACHUPICCHU(マチュピチュ)。

スペイン人の侵略後、PERU(ペルー)のジャングルエリアの緑深い山々の中にMACHUPICCHUは何世紀も眠っていました。ここには世界中から年間1400万人もの観光客が訪れます。

何十時間も飛行機を乗り継いでも、時差ボケに苦しんでも、高山病になっても、それだけの犠牲を払うだけのものがここにあります。MACHUPICCHUを訪れ、圧倒される景色を目の前にして、インカ帝国について、人々について、歴史について少し考えてみましょう。また前もって旅を計画してHUAYNAPICCHU(ワイナピチュ)またはMONTAÑA DE MACHUPICCHU(マチュピチュ山)に登って壮大な景色を満喫することもできます。

ILLAPA TOURSはあなたの特別なMACHUPICCHUの旅を創るお手伝いをいたします。ここではMACHUPICCHUに関わる様々な情報をお伝えします。MACHUPICCHUツアーの見積もりはこちらから。

MACHUPICCHUの開園と閉園時間

休日:年中無休

​時間:06:00-17:30

MACHUPICCHUのチケット購入方法

唯一の販売は公式HP http://www.machupicchu.gob.pe/ からそれぞれのチケットの残数を確認した後、クレジットカードで(手数料が別途加算)オンラインにて購入できます。

クスコ到着後チケットを購入する場合、オンラインで予約後、

①文化庁のチケットオフィスで支払い、チケット受け取り、あるいは

②Banco de la Nacionにて支払い、のどちらかでも支払いができます。

HUAYNAPICCHU山、MACHUPICCHU山の入山券はそれぞれの時間200枚(一日400枚)の限定販売。少なくとも3カ月前からの予約、購入をお勧めします。

MACHUPICCHUの入園チケットの種類と料金

MACHUPICCHUの入場チケットのみを購入したい場合

マチュピチュの入園は2019年から時間制になっており、午前6時から午後2時まで1時間ごとに800枚のチケットが用意されています。それぞれのチケットの値段は152.00ソルです。

このチケットは表示されている時間以降に入場できるチケットです。例えば午前10時の入場チケットを購入した場合、MACHUPICCHU園内には入れるのは10時以降であればどの時間でも(午後でも可能)入園できます。ただ、表示されている時間より前に入園することはできません。例えば10時のチケットを持っている場合、入園できるのは10時以降になります。それより前には入園できません。ご注意ください。

 

 06:00以降入場のチケット  800枚

 07:00以降入場のチケット  800枚

 08:00以降入場のチケット 800枚

09:00以降入場のチケット 800枚

10:00以降入場のチケット 800枚

11:00以降入場のチケット  800枚

12:00以降入場のチケット 800枚

13:00以降入場のチケット 800枚

14:00以降入場のチケット 800枚

◆WAYNAPICCHUあるいはMACHUPICCHUに登りたい場合

WAYNAPICCHUあるいはMACHUPICCHUに登りたい場合(それぞれの山の詳細は下記を参照)、入山券が付いたMACHUPICCHU入園券を購入する必要があります。チケットの種類、金額、販売枚数は下記の通りです。購入手順はMACHUPICCHU入園チケットと同じ手順です。

MACHUPICCHU 6時以降入場+HUAYNAPICCHU山入山券 (07:00-08:00までの間にHUAYNAPICCHU入山開始)200.00ソル(1日100枚)

MACHUPICCHU 7時以降入場+HUAYNAPICCHU山入山券 (07:00-08:00までの間にHUAYNAPICCHU入山開始)200.00ソル(1日100枚)

MACHUPICCHU 8時以降入場+HUAYNAPICCHU山入山券 (10:00-11:00までの間にHUAYNAPICCHU入山開始)200.00ソル(1日200枚)

MACHUPICCHU 6時以降入場+MACHUPICCHU山入山券 (07:00-08:00までの間にMACHUPICCHU入山開始)200.00ソル(1日100枚)

MACHUPICCHU 7時以降入場+MACHUPICCHU山入山券 (07:00-08:00までの間にMACHUPICCHU入山開始)200.00ソル(1日100枚)

MACHUPICCHU 8時以降入場+MACHUPICCHU山入山券 (09:00-10:00までの間にMACHUPICCHU入山開始)200.00ソル(1日200枚)

バス

バスチケット(往復)USD$24.00 (外国人)

マチュピチュ公園のふもとにあるAGUAS CALIENTES(アグアスカリエンテス村)からマチュピチュ公園まではバスで登ります。

所要時間は約25分、マチュピチュ山の斜面に作られたつづら坂を400mをバスで登っていきます。

バス停に並んで順番が来たらバスに乗って空いている座席に座るシステム。チケットに席の指定の記載はありません。未舗装の道を走るため乗り物酔いしやすい方は前方の席に座ることをお勧めします。

バスに乗る際にチケットとパスポートの照合があるため、パスポートを直ぐ出せるところにご用意ください。

バスのチケットはアグアスカリエンテス村のバス乗り場の近くで販売しています。購入の際にパスポートの情報が必要になるため、原本または写真を持っていかれてください。バスの料金は往復USD$24.00。購入はドル払い、ソル払い両方受け付けています。

バスを使わない場合は徒歩でMACHUPICCHU公園まで歩いていくこともできます。所要時間は約2時間半、400mの高度を歩いて登るため体力に自信のある方はどうぞ。

◆2019年からの変更事項(注意)

2019年からMACHUPICCHUの入園のチケットが時間制になった関係で、バスの乗り方にも変更が加えられました。

①MACHUPICCHU入園のチケットの時間によって何時からバス乗り場の列に並べるかどうかが決まります。

入場チケットの時間の40分前からバスの列に並び始めることができます。(例えば10時入場のチケットを持っている場合、9時20分からバスの列に並び始めることができます。)

②バスの列に並んでいる時に、MACHUPICCHU入園チケット(チケットに記載されている入園時間)、バスのチケットがチェックされます。もしそこでMACHUPICCHUの入園時間がまだ先の場合、バス乗り場の列から外れるようにと注意されます。

MONTAÑA HUAYNAPICCHU

​ワイナピチュ山

MACHUPICCHUの遺跡から北方向にそびえる山がMONTAÑA HUAYNAPICCHU(ワイナピチュ山)。

毎日400名が標高2720mのこの山の頂上まで登ることができます。約1時間ちょっとのトレッキングの後に眼下に広がるのはMACHUPICHUの遺跡と聖なるRIO URUBAMBA(ウルバンバ川)。

汗だくで登りきった後に見下ろすこの景色は爽快です。

少し息が整うと是非腰を少し下ろしてマチュピチュ遺跡を見下ろしながらインカ帝国滅亡の歴史について思いをはせてみてください。

入場できるのは朝7時に200人、10時にもう200人、選ばれし400名のみがこの景色を手に入れることができます。WAIYAPICCHUに登るためには、3ケ月から4カ月前にはチケットを購入する必要があります。関心のある方は「見積もり依頼」のアンケートにご希望の旅のスタイルを記入の上ご連絡ください。

MONTAÑA MACHUPICCHU

​マチュピチュ山

MONTAÑA HUAYNAPICCHU(ワイナピチュ山)の向かいにそびえたつのがMONTAÑA MACHUPICCHU(マチュピチュ山)。

標高が3000mを超えるため、ワイナナピチュ山はおろか周りの山々を見下ろす壮大な景色を見ることができます。標高が高いため頂上に着くまで約2時間近くかかりますが、ワイナピチュ山を見下ろす景色はまさに絶景です。

マチュピチュ山はワイナピチュ山ほどチケットがすぐ売り切れることはないため、1カ月前でも入山券を押さえることができます。

朝早くからマチュピチュ山に登り、その後遺跡を観光する、という日程でマチュピチュを満喫することもできますし、初日はガイドと一緒に遺跡を観光し、翌日朝早くから山に登る、という1泊2日の予定を立てることもできます。

関心のある方は「見積もり依頼」にあるアンケートにご希望の旅のスタイルを記入の上ご連絡ください。